調味料入れを端材で作ってみた

DIYで色んな物を作成していると、材料の余りや端材が出てきますよね。
木材を切った時に出る端材は、ゴミと言ってしまえばそれまでですが、捨ててしまうのもなんか勿体無いです。何かに使えそうだなぁって思って捨てきれずにとっておくのですが、今回はそんな端材を見てて思いついたものを作成してみました。

端材の選定

IMG_1731
2x4のSPF材です。 前回のギターハンガー作成の時に余った端材です。
これを使って今回は、食卓に置く調味料入れを作りたいと思います。

寸法計測

サイズの計測は現物合わせです。
IMG_1732
よく使う調味料を入れておくとなにかと便利かと。。。

IMG_1733
いわゆる「小物いれ」みたいな感じの出来上がりになる予定ですが、板を組み合わせて作るのでは無く、今回はひたすら彫っていきます。

なぜ彫るのかって・・・・・・

単にヒマだったしやってみたかっただけです。。。(~_~;)
約1cm幅で線をひき、その中を掘り出しましょう。

ひたすら掘る

IMG_1734
息子が小学校の時に使っていた彫刻刀を引っ張りだし、黙々と掘っていきます。

IMG_1736
ひたすら掘ります。

tyoumiryou
・・・・・・予想以上に大変な作業でした。。。(T_T)
数時間かけて8cmくらいの深さまで掘りました。
口も開かず黙々と作業を続けました。。。

そんな苦労せずとも板を組み合わせて箱状に作れば簡単じゃん・・・という思いがよぎっても無視ですねwww

塗装~完成

IMG_1737
ちょうどいい深さまで彫ったらヤスリをかけて手触りを良くし、塗装します。
素材の色そのままで良い感じなので、今回は透明の水性塗料を塗るだけにしました。醤油などの液ダレから保護する目的です。

今回は出来上がりに満足するより、作る過程を楽しむことが中心でした。
何も考えずただひたすら「掘る」ということが、思いのほか気分スッキリでしたね。 ストレスの解消にも繋がった感じ。

気が向いたらまた掘り物(?)作ってみようかな。。。

Sponsored Link

Sponsored Link

ブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です