木製ベンチを作ってみた【その3】

木製ベンチDIY前回からの続きです。

    木製ベンチDIY・これまでの経過

  1. 完成予定図作成
  2. 材料のカット/加工

今回からベンチの組み立て作業に入ります。
早速まいりましょう!

木製ベンチDIY【3】:座面の組み立て

3ベンチ材座面枠
この木材で枠を作り、コンパネを取り付けて座面にします。

4ベンチ組座面

こんな感じですかね。。。


コンパネの固定はビスを使っています。
一番簡単で手っ取り早いからなんですが、人が座る面なのでビスの頭が飛び出てると痛いしケガする危険もありますので、ビス頭が出ないようにチョット手をかけてみました。
5ベンチ座面ビス穴
ビスの頭が入るくらいの下穴を空け・・・
6ベンチ座面ビス穴
ビスを打ちます。
7ベンチ座面ビス穴
うん! 上手いこと入りました(^-^;

ホントは木ダボとか使って固定するのが良いんでしょうけど、自分の技術と作業のしやすさを考えるとこの方法が自分には一番無難です。
いずれは技術向上してもっとかっこよく仕上げたいものですねwww

8ベンチ座面組
黙々と作業を進め、コンパネの取り付け終了。

仕上がりを見てみると・・・さすがにビス穴がちょっと気になる。。。
やっぱりダボで固定した方がキレイに見えるよなぁ・・・。
ということで、ビス穴の処理は後ほど考えましょう。

木枠にコンパネを取り付けただけの座面なので、現段階では強度が弱いです。
今のままでは真ん中に体重がかかるとコンパネが沈み、割れる恐れもあります。
なので裏側から補強したいと思います。

9ベンチ座面裏
座面裏側。
木材を入れて補強してみます。

10ベンチ座面裏補強
こんな感じですかね。

これまた深く考えずに、余ってた木材をザックリ加工して取り付けました(^^ゞ
簡単に取り付けるために100円ショップで売ってる金具を使用。
11ベンチ座面補強金具
これもウチにあったもの。
なんで買ってたのかな・・・忘れてしまった。。。
12ベンチ座面裏補強
13ベンチ座面裏補強金具取り付け
見えない裏側の仕上がりは雑なものですが、これでベンチ座面は無事完成。
今のところは順調に作業が進んでいます。

ということで今回はここまで。
次回はこの座面にベンチ脚を取り付けていきます。

>>木製ベンチを作ってみた【4】:ベンチ脚取り付けへ続く

Sponsored Link

Sponsored Link

ブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です