木製ベンチを作ってみた。【その1】

2015-09-04 16.48.33
我が家のリビングは、コタツを囲んで床に座ってくつろぐスタイルです。
フローリングでの和室スタイルって感じで、それはそれで落ち着いてて良いんですが、たまにイスに座ってくつろぎたくなるんです。

そこで、2人くらい座れるベンチを手作りしてみようかと思い立ちました。
もちろんベンチのDIYなんて初挑戦なので、試行錯誤しながらの作業となりました。

果たしてどのようなベンチが出来上がるでしょうか(^-^;

木製ベンチDIY 完成予定図

木製ベンチといっても形は様々。
まずはどのようなベンチを作るか、ザックリ完成予定図を描いてみます。

といっても自分のDIY技術に見合った、シンプルで単純構造な物を目指しましょう。

ということで、こんな感じ↓のベンチを目指すことにしました。
木製ベンチ完成予定図(PDFファイルになってます)

サイズ的には一応大人2人座れる広さ。
座面と背もたれは、ネットで販売されてるベンチの表示サイズや、ベンチDIYされた方々のWEBサイトを参考にさせて頂き、使いやすそうなサイズにしました。

具体的なサイズは、座面:幅110cmx奥行き45cm・背もたれ高さ:45cm・角度10度。
座面奥行きのサイズは、市販されてるシートクッションのサイズに45cm角が多かったからです。
木製のベンチなのできっとクッションが必要になるだろうと思い、それならピッタリ置けるサイズに合わせようと考えました。

座面幅については使用上の都合は考えてないです(~_~;)
実は今回のベンチに使う材料は、ウチの実家からもらってきたコンパネが中心なんです。
ウチの親父が修繕に使い、余った分は要らないというのでもらったんですが、そのサイズが110cmx90cmだったので必然的にベンチサイズが決まったというだけです(苦笑)
まぁでも、2人掛けなら十分な幅かと思います。

背もたれのサイズは、全体のバランスを考えて決めました。
いろんなベンチのサイズを見てみると、概ね45cm~50cm辺りが多かったのでその辺のサイズが丁度良いのかもしれませんね。
また、座り心地を考えると背もたれに角度を付けるのが良いと思い、軽めに10度の角度を付けることにします。
多分こういったサイズ感は好みによる所もあるんじゃないかと思います。

こんな感じで、初心者なりに色々調べながら試行錯誤して完成形を考えました。

次回から作成開始です。
まずは材料の加工からスタートですね。

>>木製ベンチDIY【その2】:材料のカットと加工へ続く

Sponsored Link

Sponsored Link

ブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です